妊娠米はジンクス?メルカリ上で売買

妊娠菌つきのお米がメルカリで売買|不妊解消にジンクスは必要?

ゴールデンウィーク中、実家に帰ってくつろいでいたら、メルカリ
というフルマアプリで「妊娠米」とか「妊娠菌付きのお米」とかが
売買されているというニュースをテレビで目にしました。

 

「これは一体何なんだ?切実に子宝を希望している人や不妊の女性を

本当に馬鹿にしたひどい話だなーー。」

 

と思ってみていました。
妊娠菌付きのお米がメリカリ上で高額売買・・・
ちなみに、「メルカリ」というフリマアプリについて、
私はこのニュースを見るまで知りませんでした。
ヤフオクとくらべると取引システムが優れている点があるようです。

 

ヤフオクは基本的に商品と代金のやりとりは当事者間でのやり取りに
なっていますが、メルカリは、メルカリ側が間に入って当事者間の
トラブルが発生しないようにしているという点です。

 

具体的には、購入者側からの代金の支払いをメルカリ側が一旦預かる
という形です。支払いを確認後にメルカリは売り手に代金が
納入されたことを通知。

 

その通知のあとに売り手が商品を発送するという仕組みです。
フリマアプリ・メルカリの仕組み
もしも、代金が納入されなければ商品は発送されませんし、
代金が納入されたにもかかわらず商品が発送されなければ
メルカリ側が預かっていた代金が購入者に無事戻るというわけです。

 

なるほど、これは便利で安全なフリマアプリだな、と思いました。

 

さて、この「妊娠菌」ですが、当然、妊娠に対する科学的根拠は
ないですよね。それをあたかも妊娠する(?)みたいな言い方で
売っているのが問題視されているわけです。

 

それと、妊娠した人が触れたもの、さわったもの、として
売られているわけですが、本当に妊娠した人が触ったかどうかも
さだかではありません。

 

だから、限りなく黒に近いグレーゾーンだなぁ、と私は思います。

 

しかし、日本には昔からジンクスというものがあります。

 

例えば、これもさだかではありませんが、
「妊娠している人が握ったおにぎりを食べると妊娠しやすい」
というジンクスがあるそうです。

 

それと・・・、日本中の神社などで売られている「お守り」。
この「お守り」、言っては何ですが、はっきりしない「ご利益」を
期待してお金を払って買うわけですよね。

 

それを考えると、「妊娠米」も、げんかつぎのお守りですといえば
問題ないのかもしれません。
(ちなみに、「お守り」の中身って、お米らしいですからね・・・。)

 

ただ、日本の神社の「お守り」は、
「奉納していただいたお返しにお守りをさしあげます」
というたてまえなので、そこが主旨として違うかもしれません。

 

「妊娠菌」、「妊娠米」の方は明らかに営利目的ですしね。

 

「お守り」は望みをかなえたい人の気持ちに寄り添っているものだと
思いますが、「妊娠米」の方はちょっとそこが微妙ですよね。
そこがメルカリから削除された理由なのではないかと私は思います。